• クリニックのご案内
  • 当クリニックの特徴/考え方
  • 治療内容/料金
  • お客様からの声
  • お問い合せ/ご予約

治療内容/料金

ニキビの治療

一度できるとなかなかすぐには治らないニキビ。ストレスですよね…。良いと言われる情報もいっぱいで、あれこれお化粧品やお手入れを試してみてもなかなかよくならないし…。

「ニキビ」→「いろいろなお化粧品やお手入れを試す」→「なかなか治らない」→「治らないことへのストレス」→「ニキビがますます治りにくくなる」
ニキビの場合こんな悪循環になっていることがよくあります。ニキビを治すには、自己流のお手入れや化粧品に頼らず、皮膚科的な治療が必要です。

ニキビの治療にあたりニキビの性質を知ることが大切です。ニキビは治療を始めたからといってすぐ治るというわけではなく、治療にはある程度の期間が必要です。「治療を始めたのになかなか治らない」といったストレスがたまると、そのストレスや不安がまたニキビの治りへのマイナスとなります。

ニキビは毛穴がつまることから始まります。これが「白ニキビ」と言って、まだ赤い色になってないニキビのことです。そしてこの白ニキビのところに、一種の菌が働くと、炎症をもった赤いニキビとなります。ニキビは日常のいろんなことに左右されやすく体の内側からのものでは、ホルモン、ストレス、体調、また睡眠や環境の変化、食生活などの生活習慣、一方外側からのものとしては、スキンケア習慣、化粧品、物理的な刺激、乾燥、などに影響をうけます。

また、治療を始めてすぐに一度にニキビが平らになくなるわけではなく、少しずつ少しずつ小さくなっていきます。それでもニキビの予備軍があるうちは途中まだ新しいニキビはできますが、それもだんだん減ってきますし、新しく出ても以前のようにひどくならずに治っていく…こういった治り方をします。

以上のような性質をもつため、治療そのものだけでなく、上記にあげたような皮膚を取り巻くいろんなものに気を配る必要があること、そしてニキビにあまり一喜一憂せず、前向きな気持ちで焦らず根気よく治療することが大切です。

治療方法について

「ニキビを治すこと」と「今後ニキビができにくくしていくこと」を目指して、下記の治療を、症状とご希望も考慮の上、単独または組み合わせて行います。

【写真】スキンケア

スキンケア

ニキビは日頃のスキンケアのやり方が大変影響するため、これは必ず行います。洗顔の仕方、化粧品のつけ方や塗布量、化粧品やファンデーションの選択、などを細かく指導いたします。

外用剤

各種の外用剤を症状に応じて用います。

【写真】ビタミン導入(クールビタミントリートメント)

ビタミン導入(クールビタミントリートメント)

ニキビに効果のあるビタミンを電気の流れと超音波の力で皮膚に浸透させます。通常皮膚に塗布する場合に比べて数十倍浸透率が上がると言われています。特に乾燥が原因になっているニキビにはおすすめです。

ケミカルピーリング

皮膚に酸を塗布して、ニキビの原因になっているつまった角質を剥離する治療法です。
2~3週間に1回の施術で、初めは6~10回を目安に繰り返します。

【写真】光治療

光治療

赤いニキビや赤いニキビ跡に適しています。
同時に、シミやソバカス、毛穴の開きなどに効果があります。

セミナー情報 > 詳しく見る
院長のスキンケアセミナーに関する情報を掲載しています。皆さまのご参加お待ちしております。
メディア掲載情報 > 詳しく見る
スキンクリニックかのんのメディア掲載情報をご覧いただけます。